1. TOP
  2. うつ病の治療方法について

うつ病の治療方法について

2016/08/24 うつ病と会社
この記事は約 6 分で読めます。
うつ病と休養

うつ病の治療方法は年々増えています。
さまざまな方法の中から自分に最適な治療方法・アプローチを探さなくてはならないのでそうでなくてもつらい状況のうつ病で闘病中の方の負担は計り知れません。そこでうつ病の治療方法についてまとめました。

うつ病の治療方法の3本柱

うつ病の治療方法。「治療」という言葉を使った時点で基本的には医療に限られてしまいますが、やや広めに解釈して、ご紹介します。うつ病治療の3本柱は以下の3つです。

十分な休養が治療を支える

特に育児や介護、仕事などでうつ病になった場合にはその苛酷な環境から一旦離れることはうつ病治療の基本です。ただ、実際には職場から「いつ復帰するんだ?」とプレッシャーをかけられてしまったり、家族から「いい加減働いて欲しいな」と責められてしまっては十分な休養を取ることもままなりません。社会全体に余裕がない昨今では「どこに行ったら十分な休養が取れるの?」というくらいうつ病治療に専念することは難しくなっています。また、うつ病患者さん自身も周囲に悪いと感じてしまい、休めないこともあります。家族で相談して、「休養を取ることが一番の治療」と割り切って休むことも大事です。

うつ病と休養

くすりによる治療

最近では副作用が抑えられた薬が出ていたり、経験上あまり良くない薬を処方しないような流れにもなっています。薬によってうつ病の症状を和らげ、日常生活のリズムを整えていくことも重要です。くすりは医師の指示に従って服用し、飲むのをやめてしまったり、過剰に服用することのないように注意してください。

精神療法(心理的治療)

精神療法にはさまざまなものがありますが、病院で主に行われるのが「認知行動療法」です。患者さんのゆがんでしまった考え方(認知の歪み)を矯正していくことで特に「否定的な思考パターン」を消していきます。それ以外にも精神療法・心理療法を合わせると有名なものだけでも100近いアプローチがあります。自分に合った治療方法を探すことがとても大事です。

 

うつ病の治療に使われる抗うつ薬

うつ病の治療薬も時代とともに変化を遂げ、より副作用が少なく、効果が出やすいものが発売されています。

SSRI
選択的セロトニン再取り込み阻害薬

セロトニンの量を調整する働きをするくすりです。副作用が少ないとされていますが、便秘、下痢、吐き気やむかつきなどの消化器系の症状が現れることがあります。

  • ルボックス・デプロメール
  • パキシル
  • ジェイゾロフト
  • レクサプロ

ルボックス

SNRI
セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬

セロトニンに加えて、ノルアドレナリンの再取り込みにも効果がある薬です。

  • トレドミン
  • サインバルタ

NaSSA
ノルアドレナリン作動性、特異的セロトニン作動性抗うつ薬

2009年7月に製造承認を得たSSRI、SNRIと比べても安全性が高く、治療領域が広いくすりです。

  • レメロン
  • リフレックス

三環系抗うつ薬

初期の抗うつ薬として使われてきたものです。欠点として効果が出るまでに2週間程度かかるということと副作用がすぐ出てしまうということがあります。主な副作用は眠気、口渇、便秘などです。

四環系抗うつ薬

三環系抗うつ薬の副作用を減らすために開発されました。しかし、薬の効きもマイルドになってしまったので抗うつ薬としては力が足りないといえます。

 

 

うつ病の治療に効果的な心理療法

病院以外でのうつ病の治療方法というと「心理療法」と呼ばれる方法が一般的です。ここではその中でも効果が高い方法・アプローチをご紹介します。

フォーカシング

うつ病になってしまう原因の一つが「自分自身との関係性が崩れてしまっている」ことだと言えます。うつ病の治療方法としてフォーカシングをご紹介するのは多くのうつ病患者が自分を信頼できず、自己肯定感が低く、自分を否定さえしているからです。うつ病は表面に現れた症状であり、その深い原因は自分と仲良くできないことにあります。フォーカシングは自分自身との関係性をよりよくしていく効果がありますので、うつ病の治療方法という意味で直接の効果があるというよりは感受性を高め、押し殺していた気持ちに気づき、自分を自分の人生をより愛おしいと思えるようになる方法です。

うつ病治療の現場から

うつ病の治療に携わっていると薬とか仕事量、症状というよりもその人が自分を好きかどうかということが治療方法によらず大事だということを感じます。特に自分を否定したり、隠すためにたくさんの言葉をまくしたてる人はそのままではなかなか良くなりません。その問題を解消する方法としてフォーカシングは素晴らしいと思います。(20代 病院勤務カウンセラー 女性)

イメージワーク

うつ病患者は理解されないという共通の悩みを抱えています。それはうつ病経験がない人にとってはわかりにくく、言語化できない症状に悩まされているからです。イメージワークでは外在化(がいざいか)と呼ばれるテクニックを使って、うつ病の症状や原因などを具現化します。それによって、うつ病を自分から切り離して、自分で自分を治療することができるようになります。つまり、セルフケアをすることができます。理解されにくいうつ病の人にとってはセルフケアという治療方法は非常に有効です。

教育現場でのうつ病対策から

イメージワークが素晴らしいのは本人が責められている気がしにくいということです。外在化された何かに対して、治療をしていくプロセスがうつ病患者さんの心の負担を減らしてくれています。(50代 養護教諭 女性)

NLP(神経言語プログラミング)

NLPにはさまざまなアプローチがあり、慣れない人が使うと使いこなせていないことが多いですが、完全にNLPをマスターしている人が使うと非常に高い効果があります。この方法の優れているところは抽象度の高い数多くのツールがあることです。ただ唯一の治療方法があるわけではないうつ病に対しては患者さんの性格、状況、世界観、口癖、呼吸の仕方、イメージの癖などにあわせてセミオーダーで対応を変えることが有効です。

病院でのカウンセリングにおいて

NLPは非常に優れたうつ病の治療方法の一つだと思います。ただ、深く理解している人が少ないのでオレオレ詐欺のテクニックだとか印象が悪いのが玉に瑕です。治療効果が出る最小限の催眠を使い、本人の中にあるチカラを利用して(ユーティライゼーション)カウンセリングを進めていくと患者さんが依存せずに自立してくれるのも素晴らしいと思います。
(30代 心療内科カウンセラー 男性)

\ SNSでシェアしよう! /

ピアカウンセラー養成講座の注目記事を受け取ろう

うつ病と休養

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピアカウンセラー養成講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ピアカウンセラー養成講座

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    メンタル不全者が活躍するために

  • scream and shout

    悪いところ探しでは会社が良くならない理由

  • Important Message

    大事にされていないと感じる会社の制度

  • Police

    パワハラ、セクハラとメンタルヘルスケア

関連記事

  • NO IMAGE

    さまざまなうつ病の症状を会社にわかってもらえない

  • うつ病で休職

    休職直後に「もうこない」と発表され

  • Sad

    休日出勤の強要や罵声に生きる価値を見失う

  • 図書館

    うつ病の治療期間はどれくらい?

  • depression

    うつ病をアピールしているわけでは・・

  • Hospital de Santo Antonio de Jesus

    噂に翻弄され、会社を辞めることに