1. TOP
  2. 何ももらえなかった誕生日

何ももらえなかった誕生日

2016/09/13 大事にしてもらえない
この記事は約 2 分で読めます。
presents

地味にショック

大学の研究室に入ってから1年目の話です。
私の他の同期は研究室に入る前から仲が良かった人たちが多く、仲良くなれるかなとか不安でいっぱいでした。研究室に入ってから初めて迎えたそれぞれの誕生日。トップバッターの6月生まれの同期の誕生日はグループラインでみんなでメッセージを送り、お菓子をプレゼントしたりしました。みんなが祝う姿をみて、あぁ同期の誕生日を大切にするとても優しい人たちなんだと思いました。次の7月生まれの誕生日の同期はお菓子に名前やメッセージを内緒で書いて机の上に置きサプライズ風に祝っていました。その後も同期の誕生日にお菓子を送ったりしてお祝いしました。
そして迎えた私の誕生日。当日は研究室はお休みだったのでみんなからラインでメッセージをもらいました。そこまではとても嬉しかったのですが、私はプレゼントはもらえませんでした…。毎回同期にそんなに高いものは送っていなかったけれどお祝いの気持ちだと思って送っていたので、とてもショックでした。上手く説明するのが難しいのですが、私って割りとどうでもいいというかそういう立場だったんだなととても冷めてしまいました。

誕生日は存在だけを認めてもらえる日

こんなふうに誕生日プレゼントをもらえたりもらえなかったりで、気持ちが上下しますよね。
誕生日というのは、自分が誕生日だというだけで無条件にほかの人に受け入れてもらえる珍しい日です。
実は毎日誕生日かのように扱ってもらえると自己肯定感があがってちょっとだけメンタル不全がよくなります。形だけプレゼントを渡してしまっているとマニュアルのようになってしまうので、難しいですが、少しずつ、メンタル不全の人にはいてくれるだけでいいんだよ、と伝えてあげるようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ピアカウンセラー養成講座の注目記事を受け取ろう

presents

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ピアカウンセラー養成講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
ピアカウンセラー特別講習会

うつ病・パニック障害の人の本音がわかる


当事者の声を中心に構成されているので、見るだけで「うつ病」「パニック障害」「強迫性障害」「休職者」の気持ち、対応する時の感覚がつかめます。

bnr_950x150_02

ライター紹介

ピアカウンセラー養成講座

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    メンタル不全者が活躍するために

  • scream and shout

    悪いところ探しでは会社が良くならない理由

  • Important Message

    大事にされていないと感じる会社の制度

  • Police

    パワハラ、セクハラとメンタルヘルスケア

関連記事

  • question

    もううんざり…。上司についたら最後!嫌味なBBA上司エピソード3選

  • うつ病で休職

    休職直後に「もうこない」と発表され

  • 点滴

    上司に大事にされなかった

  • 停電之夜

    許せなかった一言とピアカウンセラー

  • NO IMAGE

    えっ?私の給料低すぎ…?安給料のエピソード2選

  • 会場設営

    自分は都合の良い駒なんだと感じた